« 5月はいまだボウズ街道まっしぐら!! | トップページ | ひらめチャレンジ! »

2010年6月 7日 (月)

第30回千歳JAL国際マラソン

フルマラソンは昨年の北海道マラソンが初挑戦。完走を目指すためにゆっくりめのペースで、4時間28分だった。今シーズンは何とかサブ4を達成したくて、北海道マラソンの前にフルマラソンを走るべく第30回千歳JAL国際マラソンに挑戦をきめた。しかし、週末は釣りに行くので走れず、平日の早朝に走ろうにも気温が上がらず布団から出ることができない日々が続いた。そこで、3月末に近所のスポーツクラブに入会し、夜にトレッドミルで走り始める。それでも思うようにトレーニングができない状態で6月6日の大会当日を迎えることになってしまった。昨年の北海道マラソン出走時より5㎏も体重の多い状態で・・・・・・。

フルマラソンはAM10:10のスタートだが、受付は8:30までに完了とのこと、千歳駅に7時過ぎに到着すると会場の千歳市スポーツセンターまでの無料シャトルバスがあった。案内もわかりやすく、迷うことなく到着し無事受付完了。

P6060127  

 

 

←賑やか!!! 

 

 

 

千歳市スポーツセンターの中はシートを敷き詰めて、ランナーの出走前の準備ができるようになっている。スタート30分前までここでくつろぎながら準備し、バナナやVAAMゼリー、そしてとっておきのスーパーVAAMをとる。これで準備万端とばかりにスタート地点へ。先頭は3時間以内の看板があり、その後ろに3時間から4時間の看板。今回は何とかサブ4を達成したいのでここに並ぶ。

スタートの合図とともにゆっくり走り始める。なかなか進むことができないがここはウォーミングアップもかねてゆっくりでも焦らない。それでも徐々にペースアップができ、最初の1㎞を6分13秒で走る。サブ4を達成するためには1㎞を5分40秒のペースで走らなければならないのだが、急にペースを上げると後半が持たなくなるとおもい、ゆっくり走る。それでも2㎞の手前に下り坂があり、自然にペースが上がったため2㎞のラップは5分24秒。ちょっとペースが速すぎると思ったが、すぐに上り坂にさしかかり自然にペースが落ちる。周りのランナーに引っ張られて、上り坂にもかかわらず3㎞のラップは5分48秒。その後は下り坂となり、4㎞のラップは5分5秒。林道の中の未舗装道路を走るため足への負担は少なそうだと思いながら前方にズーと続くランナーを見ると延々と上り坂が続いている。この4㎞地点より折り返しの22㎞地点まで本当にズーと上り坂。そんな中18㎞地点まで5分35秒前後のタイムを刻む。これは明らかに自分にとってはハイペース(平地で5分40秒の予定だったのに、こんな上り坂ではペース配分がわからないよ!)さすがに19㎞、20㎞は5分55秒。21㎞、22㎞では6分10秒弱のペースに。この時点ですでに息が上がってきた。

ところが折り返し地点の後は下り坂。27㎞地点まで調子に乗って5分30秒ペースで走ってしまった。ちょっと疲れてきたなと思っていると急な上り坂に。ここで足に負担が大きくなり28㎞地点でのラップは6分16秒。それでもその後又下り坂が続いたので、31㎞地点まで5分50秒ペースで。本当は35㎞地点まで我慢してペースを押さえるはずだったのにちょっと予定が違ってきたなと感じたとき、上り坂が始まった。34㎞までのこの上り坂で腿の両内側がバンバンに張ってきた。触ってみるとカチンカチンになっている。このままでは筋肉がつってしまって完走すらできなくなってしまうのではないかと不安になり、立ち止まって屈伸をしたり、腿を拳でたたいたりしたが、もう足は限界。何度か歩きを交えて足に休息を与えながら7分10秒のペースで35㎞までたどり着く。この後下り坂となったがもうペースを上げることはできない。完走するためには腿に負担をかけないように超ゆっくりのペースで行くしかないと思いながら足を運ぶ。40㎞地点までは7分を超えるペース。おなかもすいてきたので40㎞地点のエイドではパンやらクッキーやらバナナやらを食べ一息つける。そのおかげで40㎞のラップは7分46秒までおちてしまう。後、2㎞と思ってももう足は残っていない。それでも何とか6分30秒ペースで走り、最後は5分30秒のペースでゴール。

4時間12分03秒で完走!

目標の4時間切りはできなかったが、前回のタイムは上回った。それ以上に完走したときの達成感は何ともいえない。大物を釣って足がガクガクするのを経験するのは1シーズンに1度あるかないかだが、マラソンは毎回すごい達成感を感じることができる。これがマラソンにチャレンジする理由かもしれない。

P6060128  

 

 

←ゴール地点 

 

 

 

今回何とか完走できたのは 

01  

 

 

 

←CW-Xレボリューション 

 

 

 

 

  

 

 

これのおかげ。たぶんこれをはいていなかったら腿は完全につっていただろう。

P6060129  

 

 

←特設会場は大賑わい

 

 

 

今回は下り坂でペースを上げすぎて足に負担をかけすぎたのが敗因だと思う。それでも何とか完走ができる足が徐々にできあがってきていることは実感できた。さらに鍛えて北海道マラソンでサブ4を達成するために頑張るか、超大物を釣り上げて足がガクガクする感動を感じるか非常に悩むところだ。釣りとマラソンの両立を目指そうと思う。

とりあえず、今度の土曜日は絶対に釣りをするぞ!!! 

|

« 5月はいまだボウズ街道まっしぐら!! | トップページ | ひらめチャレンジ! »

コメント

おつかれさまでした
真の完走おめでとうございます。

僕は34kmの上りで完璧に両足つってしまって

そこから1~2km歩いてしまいましたsweat02
次は歩くことなく走り続けたいと思います。

千歳の砂地の林道と上り下りは
荒れた日の島牧並みに大変でした(笑)

僕は次はエルフィンと北海道です

週末はなんとなく今期最後の島牧に行こうかなと思ってます(`・∞・´)

投稿: くろいぬ | 2010年6月 9日 (水) 22時43分

くろいぬさん、コメントありがとうございます。
初フルマラソンでのサブ4おめでとうございます。
まだまだ良いタイムを出せる可能性があるようでうらやましいです。
僕は、この後、北海道マラソンまで予定を入れていません。
とりあえず今週末は島牧の予定です。
釣りも、ランニングも楽しいですよね。
アングラーランナーの仲間がいて心強いです。

投稿: BBR2号 | 2010年6月10日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156928/48569895

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回千歳JAL国際マラソン:

« 5月はいまだボウズ街道まっしぐら!! | トップページ | ひらめチャレンジ! »