2012年10月 8日 (月)

新潟シティーマラソン

10月7日新潟シティーマラソンに出走!

Image1

昨年に続き2回目の参加となる。

前回の完走タイムは4時間8分29秒。

今シーズンこそフルマラソンでの4時間切りを目指してチャレンジしているが、千歳JAL国際マラソンでだした4時間6分14秒が最高タイム。

出走前に実家の神社に4時間切りを祈願して、新潟市陸上競技場へ出発!

Image2

天候は曇り。気温は20℃!絶好のマラソン日和と思ったら、急に土砂降りの雨。

寒さに震えながらスタートの合図を待つ。

ドン!!

ようやくスタート。

4時間切りのためには1kmを5分40秒で走り続けなければならない。

ギリギリアウトになりたくないので、5分30秒〜10秒のペースを目指す。

柾谷小路から日本一長い河にかかる万代橋を渡る。

中学校の同級生の声援を受け、順調にペースを刻む。

時折、ゲリラ豪雨のような大雨を浴びながら、海岸沿いを走る。

いつもは25km過ぎから足が重くなり、35kmまでの間に、ガクッとペースが落ちる。

ところが今回は、ペースダウンしない。

逆にペースアップできそうなのだが、35kmまで我慢をしようときめて、我慢の走り。

海岸沿いは微妙なアップダウンがあり、じわじわとダメージが蓄積するコース。

登りでは無理せず、下りではピッチ走法で足になるべく負担をかけずに走る。

海岸沿いを終了し町中に入り、35kmを過ぎる。

ようやく全開で走れると、ピッチ走法からストライド走法に変え、ペースアップ!

???ペースが上がらない。それどころか、足に疲労が・・・・・・!

あわててピッチ走法に戻し、ペースを維持する。

40kmを過ぎた時点で、時計をみて、4時間切りを確信!

ゴールの陸上競技場が見えたところで、4時間ペースメーカーの方が

このペースなら、3時間59分台でゴールできますよ!

と叫んでいる。

余裕で4時間を切れると思っていたのが、ぎりぎりだとわかり、ここからペースアップ!!

陸上競技場のトラックで激走し、

ゴール!

Image3

念願の3時間台での完走ができた。

感激の涙が!!!!!

翌日、神様にお礼のお参りを!

Image4

次は、北海道ロードレースで、ハーフマラソンだ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

石狩サーモンマラソン

北海道マラソンから1週間、今日は石狩サーモンマラソン。2008年のタケダファミリーマラソン以来の久しぶりの10kmマラソン。タケダファミリーマラソンは49:08だったが、最近はスピード練習をしていなかったのでいちおう50分切りを目標に、4:50/kmペースぐらいで走ろうと計画してみた。

1346683289515.jpg
スタッフの方々の打合せ。
1346683315343.jpg
出発地点の石狩市役所。これからの激闘が予感されるゴール地点。

1346683380323.jpg
受付が開始され、静かに緊張感が高まる。
スタート地点までかるくウォーミングアップでジョグして行くと、もうすでに大勢が並んでいる。後ろの方に位置しスタートを待っていると、ゲストランナーの増田明美夫婦がランナーの激励にきてくれ、さらに後方に並ぶ。この姿勢には大いに好感を感じた。マラソン解説の印象そのままに爽やかな方だな〜と!

ドン
何時の間にかスタートの合図がなり、あわててランニングウォッチのスタートボタンを押す。前が詰まって進めない状態が続くが、とにかくシャカリキに走らないと50分切りは無理だろうとジグザグに進む。1km…2kmと他のランナーをぬきながらペースをあげる。これは、ひょっとしていい感じじゃないかなと思いながら8km地点まで進む。ここまで50分をなんとか切れるペースのようだ。あと2kmをペースアップして目標を達成するぞと思った瞬間に左膝に鋭い痛みが。北海道マラソンの疲れが残っているのかと心配し、思わずペースダウンをしてしまった。1kmほどユックリ走ったがその後痛みがなかったのでペースアップ。ゴール直前では猛ダッシュして何とか50分切り達成!

1346683387732.jpg
1秒目標に届かなかった。
悔しすぎるこの現実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

北海道マラソン

1345979509488.jpg
北海道マラソン走ってきました。
これはスタート地点の写真

1345979510708.jpg
そしてこれはゴール地点の写真

1345979513120.jpg
4:19:35
サブ4達成(4時間切り)は出来なかったけど、
北海道マラソンを最初に完走した時のベストタイムをようやく更新
北海道マラソンはやっぱり難しい!
自分としては十分満足!
次の新潟シティーマラソンは絶対サブ4達成!
オホーツク夏合宿ではカラフトマス1本+ワケアリの1本とさみしい釣果!
ワケアリは○○moriさんかBBR1号に聞いてね!
(身内限定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

6時間リレーマラソンin札幌ドーム

6時間リレーマラソンin札幌ドームに参加した。

1342534322828.jpg

普通のレースと違い華々しい雰囲気。近所のスポーツクラブのランナーズサークルのメンバーでエントリーした。去年は6時間耐久マラソンの部で,せわしなかったので今年は42.195kmのリレーマラソンにエントリーするという。自分は去年はふくらはぎの肉離れのために参加できなかったので初参加。札幌ドームをスタートし2kmの周回コースを10人以下で襷をつなぐ大会だ。皆んな去年は2kmを9分代で走っていたというので、何とかそのペースなら、チームに貢献できるなと思っていた。42.195kmの部は500チーム弱の参加なので100位以下位になれたらいいねと話していた。
第一走者はチームのエース。サロマ湖100kmマラソンを8時間代で完走する実力者。さすがに2・195kmを9:12で走る。作戦は最初に2周(4km)を走り、その後に1周(2km)を走るというもの。エースの第一走者は2周目を軽く8分代で走る。第二走者も何と8分代で。第三走者もを8分代で2周する。自分は実は第四走者。これは大変と必死になって走ったが残念ながら9分代だった。

1342534324161.jpg

しかし、この時点で予想もしていなかった30位以内に入っているではないか。これは、次に順番が来たら死ぬほど頑張って、皆んなの足を引っ張らないようにしないといけないと思い、気合いをいれまくる。何とか8:33で走り切り、かろうじて貢献できたかなとおもった。

1342534324859.jpg

最終的には23位と大健闘!
こんなに必死になって走ったのは生まれてはじめてかもしれないと思いながら、打ち上げを皆んなで楽しくやっちゃった。
北海道マラソンに向けての走り込み期間なのに、月曜日は祭日なのに全く走れなかった。二日酔いで走るといつも故障してしまうし…。
今月末は山西先生のマラソン教室で30km走。北海道マラソンに向けての練習だが、レースと同じ気持ちで望み、本番に対しての自信につなげたい。
8月はカラフトマスが待っている。楽しい夏合宿のための計画も練らなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

北海道森林スポーツフェスタ2012

お久しぶりの更新です。全く釣りをしていなかったわけではありません。そこそこ釣りも楽しんでます。今日は北海道森林スポーツフェスタ2012に参加してきたので報告します。マラソンネタは、食いつきが悪いのは承知でやっちゃいます。朝の5時から準備をして定山渓へ!

1341752699135.jpg

10時30分スタートなので、早すぎるとは思ったけど、やっぱり余裕の到着。しかし、スタッフの皆さんは準備万端 歓迎してくれています。

1341752700218.jpg

8時過ぎに会場の豊平峡ダムへ向かう電気自動車乗り場へ。

1341752700881.jpg

早めについたので周りを探索、リラックスしてスタートを迎えられました。 1341752701713.jpg

今回のマラソンは初めてのレースで、フルマラソンでもなくハーフマラソンでもない16kmトレイルラン。 高低差180mの厳しいコースとのこと。今シーズンは洞爺湖とJAL千歳のフルマラソンを走り自己記録更新をしているので、調子に乗って北海道マラソンでもさらなる自己記録更新を目指すためのチャレンジとして参加しました。とにかくきつかった。たった16kmと思っていたけど最後の登りは、フルマラソンなみに心が折れそうになった。歩かずに完走した自分をほめてやりたくなりました。

1341752702469.jpg

そのあとは定山渓温泉でゆっくりして帰宅。

1341752703052.jpg

フルマラソンほどダメージがないのは、温泉のおかげ?力を出しきれなかったからなの?来週は札幌ドームのリレーマラソンです。ちなみに今シーズンのサクラマスは天候に恵まれないなか2本ゲットとまずまずです。次は、北海道マラソンのための夏季合宿を兼ねてオホーツクのカラフトマスです。 8月だけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

新潟シティーマラソン

4時間8分29秒で完走しました。目標の4時間切りは達成出来ませんでしたが、一応自己ベストなので、とりあえず良しとします。力はだしきりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

完走!

北海道マラソン完走!4時間37分。ふくらはぎの肉離れから3ヶ月。よく完走できたものだ。自分を褒めてもいいよね\(^O^)/。つぎは、オホーツクでのサーモンバトル!そして10月は新潟シティマラソンだ!

201108281724000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

完走!

完走しました!昨日15㎞走ったせいなのか、いまいちスピードが出なかったが、23分48秒で完走。昨年の22分台の再現を狙ったのだが、届かなかった。それでも力一杯走れたので満足。来週はオホーツクへ行くぞ!!!2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

完走!

P8290148_4   

4時間49分50秒位で完走!暑くて苦しかったけど、楽しかった!完走出来てサイコー!応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

第30回千歳JAL国際マラソン

フルマラソンは昨年の北海道マラソンが初挑戦。完走を目指すためにゆっくりめのペースで、4時間28分だった。今シーズンは何とかサブ4を達成したくて、北海道マラソンの前にフルマラソンを走るべく第30回千歳JAL国際マラソンに挑戦をきめた。しかし、週末は釣りに行くので走れず、平日の早朝に走ろうにも気温が上がらず布団から出ることができない日々が続いた。そこで、3月末に近所のスポーツクラブに入会し、夜にトレッドミルで走り始める。それでも思うようにトレーニングができない状態で6月6日の大会当日を迎えることになってしまった。昨年の北海道マラソン出走時より5㎏も体重の多い状態で・・・・・・。

フルマラソンはAM10:10のスタートだが、受付は8:30までに完了とのこと、千歳駅に7時過ぎに到着すると会場の千歳市スポーツセンターまでの無料シャトルバスがあった。案内もわかりやすく、迷うことなく到着し無事受付完了。

P6060127  

 

 

←賑やか!!! 

 

 

 

千歳市スポーツセンターの中はシートを敷き詰めて、ランナーの出走前の準備ができるようになっている。スタート30分前までここでくつろぎながら準備し、バナナやVAAMゼリー、そしてとっておきのスーパーVAAMをとる。これで準備万端とばかりにスタート地点へ。先頭は3時間以内の看板があり、その後ろに3時間から4時間の看板。今回は何とかサブ4を達成したいのでここに並ぶ。

スタートの合図とともにゆっくり走り始める。なかなか進むことができないがここはウォーミングアップもかねてゆっくりでも焦らない。それでも徐々にペースアップができ、最初の1㎞を6分13秒で走る。サブ4を達成するためには1㎞を5分40秒のペースで走らなければならないのだが、急にペースを上げると後半が持たなくなるとおもい、ゆっくり走る。それでも2㎞の手前に下り坂があり、自然にペースが上がったため2㎞のラップは5分24秒。ちょっとペースが速すぎると思ったが、すぐに上り坂にさしかかり自然にペースが落ちる。周りのランナーに引っ張られて、上り坂にもかかわらず3㎞のラップは5分48秒。その後は下り坂となり、4㎞のラップは5分5秒。林道の中の未舗装道路を走るため足への負担は少なそうだと思いながら前方にズーと続くランナーを見ると延々と上り坂が続いている。この4㎞地点より折り返しの22㎞地点まで本当にズーと上り坂。そんな中18㎞地点まで5分35秒前後のタイムを刻む。これは明らかに自分にとってはハイペース(平地で5分40秒の予定だったのに、こんな上り坂ではペース配分がわからないよ!)さすがに19㎞、20㎞は5分55秒。21㎞、22㎞では6分10秒弱のペースに。この時点ですでに息が上がってきた。

ところが折り返し地点の後は下り坂。27㎞地点まで調子に乗って5分30秒ペースで走ってしまった。ちょっと疲れてきたなと思っていると急な上り坂に。ここで足に負担が大きくなり28㎞地点でのラップは6分16秒。それでもその後又下り坂が続いたので、31㎞地点まで5分50秒ペースで。本当は35㎞地点まで我慢してペースを押さえるはずだったのにちょっと予定が違ってきたなと感じたとき、上り坂が始まった。34㎞までのこの上り坂で腿の両内側がバンバンに張ってきた。触ってみるとカチンカチンになっている。このままでは筋肉がつってしまって完走すらできなくなってしまうのではないかと不安になり、立ち止まって屈伸をしたり、腿を拳でたたいたりしたが、もう足は限界。何度か歩きを交えて足に休息を与えながら7分10秒のペースで35㎞までたどり着く。この後下り坂となったがもうペースを上げることはできない。完走するためには腿に負担をかけないように超ゆっくりのペースで行くしかないと思いながら足を運ぶ。40㎞地点までは7分を超えるペース。おなかもすいてきたので40㎞地点のエイドではパンやらクッキーやらバナナやらを食べ一息つける。そのおかげで40㎞のラップは7分46秒までおちてしまう。後、2㎞と思ってももう足は残っていない。それでも何とか6分30秒ペースで走り、最後は5分30秒のペースでゴール。

4時間12分03秒で完走!

目標の4時間切りはできなかったが、前回のタイムは上回った。それ以上に完走したときの達成感は何ともいえない。大物を釣って足がガクガクするのを経験するのは1シーズンに1度あるかないかだが、マラソンは毎回すごい達成感を感じることができる。これがマラソンにチャレンジする理由かもしれない。

P6060128  

 

 

←ゴール地点 

 

 

 

今回何とか完走できたのは 

01  

 

 

 

←CW-Xレボリューション 

 

 

 

 

  

 

 

これのおかげ。たぶんこれをはいていなかったら腿は完全につっていただろう。

P6060129  

 

 

←特設会場は大賑わい

 

 

 

今回は下り坂でペースを上げすぎて足に負担をかけすぎたのが敗因だと思う。それでも何とか完走ができる足が徐々にできあがってきていることは実感できた。さらに鍛えて北海道マラソンでサブ4を達成するために頑張るか、超大物を釣り上げて足がガクガクする感動を感じるか非常に悩むところだ。釣りとマラソンの両立を目指そうと思う。

とりあえず、今度の土曜日は絶対に釣りをするぞ!!! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

スポーツ | マラソン | 釣り