2013年1月 3日 (木)

2013あめますダービーin島牧大会

久々の釣行!島牧村の2013あめますダービーin島牧大会に参加してきた。

1357177290850.jpg

18番の海岸には朝早くから大勢のアングラーが。
しかし反応がないので生コン裏に。

1357177291743.jpg

なんだか良さそうな雰囲気。

1357177292580.jpg

釣れちゃいました!
残念ながら登録サイズの50cmにちょっと届かず。
BBR1号と一緒に、楽しい釣行でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

夕マズメ

午後3時から、再び島牧の海岸に立つ。
アゲインストの風なのでモンリミ110PMにステラSW400XGで挑む。
鮭の反応は無いが朝の群れが帰って来ることを期待してタスマニアンデビルをキャスト。河口の反対側でもじりが確認出来たので移動する。
意外に沖にいることがわかったので、フュージョンワイドにチェンジして100mキャスト!群に十分届いているのだが反応が無い。これはやる気の無い群れなのだと見切りをつけてストップフィッシュ!久しぶりの釣行を楽しんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初鮭

4時30分、暗い中トゥルーチャーボロンベイトにジリオンPEスペシャルのタックルで島牧の海岸に立つ。まだ早いとわかっているが、久しぶりの釣行なので、キャストを始めてしまう。夜明け前はミノーで探る。すると!
コン
反応がある。
再度同じ場所にキャストをすると
クンクン

1318644682841.jpg
20cmのヒラメ

明るくなってくると、あちらこちらで鮭のもじりが・・・・。
ルアーをタスマニアンデビルにチェンジし本気モードでキャスト。
良い雰囲気になって来たと思いながらリーリングしていると
コンコン
とルアーをノックして来る。そして
グン
明確なあたりを確認し、ひと呼吸おいてからフッキングさせるために合わせる。
久しぶりの引きだ。今シーズン初鮭なのでドラグをゆるめにし、慎重に寄せる。

1318644709550.jpg

その後、周りでもポツポツと釣れだす。ミノーに反応しないかとルアーチェンジをしてみるが反応無し。それではとタスマニアンデビルに交換してキャストする。ゆっくり巻いてくると、手前5mほどのところでひったくるようなアタリが!フッキングすると沖へダッシュ!!!!!!!。ベイトリールのドラグにまかせ疲れさせ、その後ジワジワと寄せて来る。岸際に来ると、また、沖へダッシュ!!!!!!!。2〜3度繰り返し

1318644730784.jpg
ナイスファイト!
と声をかけ、記念撮影後に優しくリリース。
その後周りではポツポツ釣れるが、こちらのルアーには反応が無い。日が上がってくると、ルアー単体では流石に厳しい。
現在夕まずめに向けて18番の駐車場で休憩中。退屈なので、夕まずめまで待てなくて帰っちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

オホーツク鮭

連休を利用して、オホーツクへ鮭を狙いにいった。天気も良く、風もほとんど無く、絶好の釣り環境のはずだったのだが、波が高く、漁港でしか出来なかった。浮きフカセ釣りでは何本かあがっていたが、ルアー単体では流石に厳しく、坊主を喰らってしまった。typhoonweep
それでも、釣りが出来なかった分だけ時間があったので、27kmも走り込みが出来た。オホーツク秋合宿ということでgood
来週こそはリベンジを!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

リベンジ!

9月25日朝5:00、オホーツクのいつもの岩場に立つ。この時期いつも何人かはすでにいるはずなのに誰もいない。やはり鮭はいないのだろうか?薄暗い中、カーディフモンスターリミテッド110PM、STELLA SW4000XG(Power Pro1号)でキャストを開始。ルアーは実績のあるタスマニアンデビル。ルアー単体で鮭を狙うようになっていろいろなルアーを使ってみたが、回遊待ちのこのポイントではミノーよりも、このタスマニアンデビルが強力な武器となっている。波低く、風もない。鮭を狙うには本来なら絶好の条件。でも、誰もいない。

こんな時はきっと釣れないよな~

と思いながらたらたらリーリングをしていたら、

グン!

グイ~ん! グイ~ン!

えっ!来ちゃった!!!!!!

懐かしい力強い引きを楽しみながら、ランディング。

P9250156  

 

 

←雌67㎝ 

 

 

 

オホーツクの鮭にしては小柄だが、大満足。

取り込みをしてキャストをしようと沖を見ると、いつのまにかボートや遊漁船が目の前に群がっている。しかも入れ食い状態で、あちこちでロッドを曲げている。しかも、ここからは届かないところで。負けずにこちらもキャストを続ける。すると

ガン!!!!

ジャンプ!ジャンプ!で走る走る。よせてきてからも、又ドラグを鳴らして沖へ走る。やっとよせたがこれはタモ入れしないとと、背中につけていてタモを外し、折りたたみを戻しhttp://www.siyouei.co.jp/ロッドを伸ばすと、これを見て又走る。楽しいやりとりの後ようやくランディングに成功。 

P9250158  

  

 

←78㎝雄 

 

 

 

この後は届かないところに群れが移動したみたいだ。ボートはBBR2号のルアーの先で爆釣している。指をくわえて見ているわけにはいかないので、フュージョンワイドにルアーをチェンジし遠投をする。すると着水してすぐに

ゴン!!!

キタ~~!!!!!

今シーズンから使い始めたフュージョンワイド恐るべし。

P9250159  

 

 

←72㎝の雄 

 

 

 

この後はさらに遠くまで群れが移動してしまいキャストを繰り返しても届かない。ふと視線を波打ち際に移すと、なんと跳ねているではないか。慌てて岩場から砂浜へウェーディングをして移動。跳ねているところの近くまで寄っていってキャストを開始。あちらこちらで跳ねている。まるでハーレムにいるような幸福感に包まれながらキャスト。もちろん十分に届く距離なのでタスマニアンデビルに替えて。

ゴン!

数投目にヒット!!!

P9250160   

 

 

←76㎝雄 

 

 

 

時間的に活性が下がってきたのか、この後はいくらルアーをキャストしても反応なし。

休憩後午後も岩場に乗ったが、何の反応もなく、ハネもないので近くの漁港へ移動。テトラポットから外海にむかってキャストしているアングラーが何本かあげている。聞くと朝から結構な数が釣れているとのこと。間に入れてもらってキャストをするが、暗くなるまで続けるもBBR2号のルアーにはヒットしなかった。

翌日は荒れるとの予報だったので、この漁港にはいろうと決め、就寝。

9月26日4:00。がさごそとあたりが騒がしくなったので準備を開始。予想通り、外海は波風ともに強く大荒れの状況。港の中に入ってくることを願ってキャストを開始。一番岸寄りの浮きフカセのアングラーにヒット。魚はいると確信できたのでキャストを続ける。すると今度は沖よりの浮きルアーのアングラーにヒット。その後、沖よりのポイントで立て続けにくるが、中間でキャストしているBBR2号にはこない。9:00までやったが、

とりあえずこのくらいで勘弁してやる!

とばかりに納竿。今日は天候的にたぶん釣れないと思っていたのでよしとしよう。周りが釣れていてのが気になるが、こんな日もあると自分を納得させる。

来週は札幌マラソン。今シーズン初のハーフマラソンだ。札幌マラソンは1時間50分を切れない自分にとって苦手とするレース。ここへ来てだいぶ走り込んで調子を上げてきているので苦手意識を振り払い楽しんで走ろうと思う。釣りは一週お休みとなるが、再来週に期待してシーズン二桁の鮭ゲットに挑戦だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ひらめチャレンジ!

 今シーズンのサクラマスは6月に入り小さいサクラマスを1匹釣ったところでちょうど10本となり終了。□KED△さんに撮ってもらったこの写真が寂しさを物語っている?

Img_0547

 

 

←肩に哀愁が・・・・・ 

 

 

 一ヶ月後の7月3日ヒラメを求めて釣行に。前日小樽で一杯やってしまったので、近場でと思い、何年か前にマッキー弟の実績があった、精進川河口の海岸へ。

P7030136   

 

 

←6名のアングラー 

 

 

 

状況を聞いたところ、何回かあたりはあるのだが、フッキングしないとのこと。

それならヒラメはいますよね!

そうです。頑張りましょう!

エールをかわし釣行を開始。カーディフモンスターリミテッド93B(ベイト)にジリオンPEスペシャル100Hで挑む。175の赤金をキャスト。そう簡単にくるとは思っていないので、約1ヶ月ぶりのキャスティングを楽しむ。風もなく波も穏やか。今に海面からヒラメがガバッと出てくるに違いないと思いなが少しずつ移動を繰り返しキャスト。

P7030135_2  

 

 

←雰囲気は最高! 

 

 

 

それなのに何の反応もない。時間は刻一刻と過ぎていく。

日中はヒラメは無理だろうと思い湯別の湯へ。

でもその前にひょっとしたら昼に頑張っているヒラメさんがいるかもと思い歌棄の海岸へ

P7030138  

 

 

←だれ~もいない

 

 

 

投朝の海岸は175では潜りすぎるのでデルタでこまめにあちこちをたたく。

グン!

久しぶりの生命反応

とうとうヒラメをゲットか?

P7030137  

 

 

←ウグイでした 

 

 

 

それでも懲りずにキャストを繰り返す。

 P7030139

 

 

←暑い!!! 

 

 

 

 

汗を流すために午前中にもかかわらず湯別の湯へ。温泉に入り仮眠をとる。

ヒラメはあきらめて泊の兜岩でのマイカをねらおうと移動。夕方までまだ間があるのでロックフィッシュを。テキサスリグにメガバスのハゼドンをつけてボトムを探っていると、

クン!クン!

送り出してから合わせを入れる。

グ~~ン

心地よい引きが。じっくりよせてくると岸際で

ぐん!グン!ギー~!!!

そこの根に潜ろうとする。

P7030140  

 

 

←30㎝のソイ 

 

 

 

暗くなってからはカーディフモンスターリミテッド93HにSTELLA SW4000XGで3.5号の餌木でマイカを狙う。周りは浮き釣りのアングラーでいっぱい。空いているポイントを探しキャストを開始。ぽつぽつと釣れているようだが、群れでは来ていないようだ。夜になっても暑いし蚊の襲撃にも負けて、早々と撤収。

イカには会えなかったがカラフトマスシーズンの前に是非ともヒラメを釣りたい。夏の釣りは日中の釣れない時に暑さのために車中で仮眠がとれないのがつらい。日中も楽しめる渓流も選択に入れなければいけないのかな?  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

5月はいまだボウズ街道まっしぐら!!

5月に入って、いまだに海サクラマスが全然釣れない。一緒に行っている仲間は、爆釣とまでは行かないものの、そこそこ釣っているのに、どうしてBBR2号は釣れないのだろう。カーディフモンスターリミテッド110PMのガイドが緩んでしまって、修理に出しているので、カーディフモンスターリミテッド93B(ベイト)やSPS-112SS-TiEXを使用しているのだが、今シーズンの海サクラマスは沖にいるようで、飛距離が足りないようだ。次回はカーディフモンスターリミテッド110Pでメタルジグをキャストしてみようか?

P5080126  

 

 

←50㎝の海アメマス 

 

 

 

それでも5月初マス(ウミアメマス)は何とかゲット!! 次回は大物サクラマスの予定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

GW!

P5030106_2   

海は広く、狙っているサクラマスは限りなくいる・・・・・・。 はずだ 

5月1日からGWの釣行を始めて5月3日午前中。決して怠けていたわけではないのだが、いまだにボウズ! 1回、着水でヒットしたが波打ち際で痛恨のばらし。ホッケはたくさん釣れるのだがサクラマスはなかなかこない。強風が絶えず向きを変えながら吹いている。今シーズン初のベイトタックル使用で、徐々に飛距離も出しているはずなのに。カーディフモンスターリミテッド93B(ベイト)にジリオンPEスペシャル100Hの先シーズンからのお気に入りのタックルだ。

釣れないのでカリンパにスプリングカップの特別賞をもらいに行く。

P5030111  

 

 

←アメマスダービーの参加賞も 

 

 

 

カリンパのマスターにアメマスダービー期間中に引き換えできなかった参加賞をもらえないかと聞いたところ、そんなこともあろうかと、とっておいてくれたと言うことだった。引換証を持ってきてくれれば、お盆頃まではとっておくとのことなので、まだ引き換えていない人はカリンパのマスターまでどうぞ。20周年記念なので是非! 

P5030112  

 

 

←特別賞のタンブラー 

 

 

 

オープニングカップに続いて、スプリングカップも特別賞をもらい、とってもラッキー。島牧ユースホステルのオーナーが作ってくれたもので、サクラが内側に入っている縁起物だ。

5月4日に知り合いの結婚式があるため、3日の午前中で後ろ髪を引かれる思いでストップフィッシュ!翌日の結婚式会場には心の底から祝福してやれないBBR2号がいた。

ゴールデンウィークの中間に結婚式をするなんて・・・・・・・

今度の週末はどんな天候でも必ず大物をゲットしようと堅く心に誓った。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

大漁!!

4月24日。波1m、南東の風2~4m。もうちょっと波が高い方がよいのだが、贅沢は言っていられない。島牧ではスプリングカップの最終週となり、混雑が予想されるので新しいポイントを開拓。BBR1号と○M○R□さんとの釣行だ。

BBR1号が朝一番にロッドを曲げる。離れたポイントにいたのでタモ入れも一人で。

朝一にBBR1号が釣れると何故かこっちはボウズになることが多いよな・・・・

と思っていると、又、BBR1号のロッドが曲がる。なんと立て続けに2本釣っちゃった。ここですかさずコバンザメ戦法に。スリスリとちかより、隣でキャスト。すると

ゴン!

沖でヒット。

グン!グン!グン!

なかなか元気がよい。2.1㎏、58㎝のサクラマス。BBR1号の選んだポイントのおかげで何とか釣れた。ヽ(´▽`)/

しかし、今度はさっきまでのポイントで一緒にキャストしていた○M○R□さんのロッドが大きく曲がる。タモ入れをした魚を見ると迫力のある魚体が。早速重量を量ると3.5㎏!久々に3㎏アップを見て一気にやる気モードに。昼近くまで途切れることなくキャストを続ける。しばらく何の反応もなかったが、あの魚を見た後はキャストをやめるわけにはいかない。根性でキャストを続けると

クン!

それほど大きな当たりではなかったが、すかさずあわせを入れる。

グン!グン!グ~ン!

だんだん引きが強くなる。岸際に来てから急に横に走る。

キラ!!!

魚体が光る。

これはでかい!!!

何とかランディングに成功。

64㎝、3.35㎏。○M○R□さんにはちょっととどかなかったが、満足のグッドサイズ。

午前の部はここで終了。

十分休憩を取った後、午後3時過ぎに同じポイントに入る。ここでも最初にBBR1号がロッドを大きく曲げる。そして2㎏アップを難なく釣り上げる。午前中と同じくスリスリと近寄り隣りでキャスト。するとすぐに

ゴン!

ちょっと小ぶりだが、2㎏のサクラマス。

そしてすぐに

ゴン!

もうちょっと小ぶりの1.5㎏のサクラマス。

立て続けに2本ゲット。こんなことは本当に久しぶり。

あと2~3本追加しなくっちゃ・・・・・

ロッドの先からラインを通してデルタに邪悪な感情が伝わってしまったらしくその後反応がなくなってしまった。2時間近く何の反応もない中、キャストを続ける。疲れてきて頭の中がぼんやりしてきたとき、

グン!

やったー!!!!!

ようやく釣れたのは1.8㎏のサクラマス。

明日までやろうと思っていたのだが、これ以上釣ってマッキーの分まで根こそぎ釣ってしまうわけにはいかないと思い、ストップフィッシュ!

久しぶりに数釣りをすることが出来て大満足。

写真が無くてごめんなさい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

ヤッター!

波の高さ1m、東南東の風3m~5m。これが週末の予想。これなら、島牧で十分サクラマスが狙える。

ということで、4月17日早朝18番の駐車場。今回は整備工場裏から旧生コン裏にかけてラン&ガンでサクラマスを根こそぎゲットともくろんでSPS-112SS-TiEXにSTELLA SW4000XGを手に、デルタをキャスト。追い風にのせて気持ちよく飛んでゆく。適度にテンションもかかりこれは期待が持てそうと整備工場裏からスタート。アングラーは数人。みんな気持ちよくキャストを繰り返している。しかし、しかし、なぜか釣り上げている様子がない。それでもめげずにキャストを続ける。テトラポットの前の根回りに潜んでいないかと念入りにルアーを通す。

反応がない。

旧生コン裏のテトラポットの手前も良いヒットポイントなのだが。

反応がない。

テトラのど真ん中のメインポイントに誰もはいっていない。チャンスとばかりに早速ポイントにはいり、グリーンバックのデルタをキャスト。数投目に

クン!

バシャバシャ!!!

それほど引かないのでアメマスかと思ったが

P4170061  

 

 

←サクラマス! 

 

 

 

38㎝とかわいいサイズのサクラマスがヒット!そしてさらに

P4170062  

 

 

←アメマスも 

 

 

 

しかし、午前中はここまで。18番の駐車場に戻って休憩をしていると、S□M□Uさん、N△K△N○さん、そして現在リハビリ中のSEK□さんがいるではないか。早速情報収集。すると午前中7~8本釣れたというポイントを教えてもらう。

夕まずめまで頑張れば1本は釣れると思うよ。責任はとらないけど・・・・・

早速そのポイントに。飛距離をだすためにカーディフモンスターリミテッド110PMにSTELLA SW4000XGの最長飛距離確保タックルで挑む。キャストを続けているとS□M□Uさん、N△K△N○さん、SEK□さんが合流。みんなでキャストを繰り返す。若干うねりがあるササ濁りの状態で、目立ちそうなピンクのデルタをキャスト。ピックアップ寸前に

クン!

反応はあったがフッキングしない。それでもキャストを繰り返すと、

アッ!

追ってきていた。しかし岸際でUターン。

離れたところでキャストをしているN△K△N○さんのところ平気状況を聞くと、

少し前にヒットしたけどばらしちゃった

これに気をよくして隣に入れさせてもらってキャスト。 3投目くらいで

クン!

すかさず合わせると、

グングングン!!

ヤッター!!!!!!!

P4170067  

 

 

←大物! 

 

 

 

60㎝、3㎏のサクラマス。(この後夕まずめまで頑張ってからカリンパに登録に行ったらやせていて2.9㎏になってしまった) 残念!

S□M□Uさんの言ったとおり1匹釣れちゃいました。

本当にありがとうございました!!!

そしてN△K△N○さん。サクラマスを呼び寄せてくれて

これまた、ありがとうございます!!!

夕まずめまでやったがこの後は何も無し。もっと釣りたかったと言うのは欲張りか?まだまだシーズンは始まったばかり。さらなる大物を、目指して頑張るぞ!!!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

スポーツ | マラソン | 釣り